総曲輪ビューティークリニック - SOGAWA BEAUTY CLINIC

COLUMN

注射でできる部分やせ、ふくらはぎボトックス

ダイエットによる部分やせは難しいといわれていますが、注射でできる部分やせがあるのをご存知でしょうか。筋肉のボリュームを減らすボトックス注射を使うことで気になるところだけをスッキリさせることができます。

理論的には筋肉があるところはどこでもやせさせることができるのですが、日常生活に問題なく効果もしっかりと感じられる部位としておすすめできるのは3箇所です。

肩のライン

顔のエラ

③ふくらはぎ

今回は③「ふくらはぎ」の部分やせができるボトックス治療について説明します。

 

 

 

ふくらはぎボトックスのターゲット

ふくらはぎのふくらみは《腓腹筋》です。腓腹筋には膝を曲げる・足首をのばすという2つの作用がありますが、足首をのばすほうがメインの働きです。日常生活ではつまさき立ちをするときや歩いているときに地面を蹴る動きをするときに筋肉が働きます。

《腓腹筋》が発達するとふくらはぎが張った状態になり、力をいれると力こぶのように膨れて目立つことがあります。

ふくらはぎの部分やせにはボトックス注射が効果的です。

 

 

 

ふくらはぎボトックスの効果と持続

ボトックスが効きはじめたのは数日くらいからわかります。2週間ほどで注射した部分が動かない状態になります。筋肉のボリュームが減って足のラインがすっきりしてくるまでには少し時間がかかります。

 

・注射後数日:脚が重いようなかんじ、だるい感じ

・注射後1〜2か月:少しずつ脚のラインがすっきりしてくる

・注射後2〜4か月:筋肉のボリュームが減るピーク

・注射後4〜6か月:少しずつもとにもどっていく期間

・注射後6〜12か月:もとの状態にもどる

 

半年から1年ほどでもとに戻ることが多いのですが、ふくらはぎに力が入ってしまう癖がとれることで長く効果が持続したり、完全にもとの状態にまで戻らないケースもあります。

 

 

 

ふくらはぎボトックスの量と単位

ボトックスの量は《g(グラム)》や《ml(ミリリットル)》ではなく《単位》という基準で表されます。ふくらはぎボトックスにつかわれる量の目安は両側で50〜200単位です。ふくらはぎの筋肉の張りやどれくらい小さくしたいかによって量を調整しますが、はじめての場合は女性なら50単位、男性なら100単位からのスタートをおすすめします。

2回目以降効果が足りないと感じるようなら増量していくことが可能です。

※ふくらはぎボトックスでは効果のピークまでの期間が長いため、2〜4か月後のピーク時に追加注射をしても先に注射した分の効果がうすれてしまい正確な効果判定ができません。規定量で効果が足りないと感じる場合は次の治療で増量することで希望する結果に近くなるよう調整します。

 

 

 

 

 

ふくらはぎボトックスの注意点

つま先立ちをするときに働く《腓腹筋》が動きにくくなることで、脚がだるい、つま先立ちがしにくいといった感じがすることがあります。同じような働きをする筋肉が働くため通常は1か月以内に気にならなくなります。歩くのに支障をきたすことはありません。

 

 

 

 

ふくらはぎボトックスのタイミングについて

ある程度効果を維持させたい場合には5〜6か月に1回の定期的な注射が必要です。また、目的によって治療のタイミングを決めることも合理的です。

・ふくらはぎがスッキリした状態をずっとキープしたい:ピークからボリュームが少しでも増えたと感じた時点、6か月間隔が目安ですが、徐々に間隔がのびてくる場合もあります。

・多少ボリュームがもどる時期があってもよい:ふくらはぎの張りが気になるようになってから。

次の治療のタイミングがわからない場合は担当医にご相談ください。できるだけ少ない回数で効果を維持できるタイミングをご提案いたします。

 

 

 

 

 

《ふくらはぎボトックス 》治療の流れ

1.診察

ふくらはぎの筋肉の状態を診察し、ボトックス治療の適応があるかを診断します。

 

 

2.治療

診断をもとに治療を行います。総曲輪ビューティクリニックでは厚生労働省承認薬であるアラガン社の《ボトックスビスタ》のみを使用しています。

 

 

3.アフターケア

ボトックス後のアフターケアや注意事項についてご説明いたします。軽度の内出血がみられることがあります。

 

 

4.治療後の検診

2週間後の無料チェックで不都合がないかを確認します。治療の効果判定は治療後2〜3か月後に写真をつかって行います。ボトックス自体の効果の持続は3〜4か月です。追加や次の治療のタイミングについては担当医とご相談ください。

 

価格について

詳しくみる

 

 

★富山でふくらはぎボトックス治療を受けるなら★

総曲輪ビューティクリニック

富山県富山市総曲輪3-9-3

お問い合わせ、ご予約はお電話で

076-471-0734(受付時間:9:00〜17:00 水・日・祝のぞく)

 

監修:

総曲輪ビューティクリニック 院長

佐藤 典子

形成外科専門医

総曲輪ビューティクリニックの
「2ステップ美肌トリートメント」

「レーザーでしみはとれたけどなんだかすっきりした感じがない」

 

「レーザーで濃いしみがなくなったらほかの薄いしみまで気になるようになった」

 

「レーザーやフォトフェイシャルを何度も受けたがしみが消えなかった」

 

といった経験はありませんか?

総曲輪ビューティクリニックでは「しみ」=「レーザー」から一歩進んだコンビネーション治療で透明感のある美肌をとりもどす「2ステップ美肌トリートメント」を提案しています。

 

 

 

 

しみのレーザーでキレイになりきれない3つの理由

しみのレーザーのあとキレイになったと実感できない理由はいくつかあります。

①薄いしみやそばかすが残っている

②肌の黒ずみ、くすみがある

③毛穴の開きや皮脂などの肌質に問題がある

気になっていたしみがなくなってもスッキリしないようであれば「2ステップ美肌トリートメント」で効率よく美肌をとりもどすアプローチはいかがでしょうか。

 

 

 

 

しみの「2ステップ美肌トリートメント」とは?

しみの「2ステップ美肌トリートメント」とは、最短でしみのない美肌を目指す治療です。治療の期間をできるだけ短く、お肌の負担やテープを貼ったりする負担も最小限にすることで無理なく透明感のある美肌をとりもどします。

【ステップ1】まずは濃いしみをレーザーで除去します

【ステップ2】残りの肌悩みを塗り薬で改善します

 

 

 

 

【ステップ1】まずは濃いしみをレーザーで除去します

濃いしみや目立つしみにはやはりレーザー治療が効果的です。【ステップ1】ではQスイッチレーザーを使って濃いしみだけを除去します。レーザーのあとはテープを貼る必要がありますが、期間は1週間ほどです。

しみのレーザーでは色が濃いほどよく反応します。濃いしみはパワーを強くしなくても除去することができるためお肌への負担も最小限ですむというメリットがあります。費用は直径1㎝で1万円程度です。

しみレーザーの費用について詳しくみる

 

 

【ステップ2】残りの肌悩みを塗り薬で改善します

【ステップ2】では残った薄いしみやそばかす、くすみや黒ずみ、毛穴の開き、オイリースキンを塗り薬で治療します。「トレチノイン(ビタミンA)」と「ハイドロキノン」の2つをメインとした2か月でできるお肌のリフレッシュメント「ブライセルSRPスタンダードケア」です。

ビタミンA外用時にみられる「A反応(※1)」がでますが「A反応」を最小限にするよう調整すれば1〜2週間でおさまり、治療中も普段通りのメイクが可能です。

自宅にいながらスキンケア感覚で続けられるお肌の再生プログラムです

※1:A反応とはトレチノインなどビタミンAを外用した際にみられる乾燥、皮むけ、かゆみなどの症状をさします。

※2:セット価格は平均的な使用量の1クール(2か月)分の価格です。使用量によっては単品の追加購入が必要になる場合があります。

 

 

しみの「2ステップ美肌トリートメント」のメリット

・治療期間が短い

・お肌への負担が少ない

・費用は最小限

 

しみの「2ステップ美肌トリートメント」はできるだけ短期間で最大限の効果が得られるよう考えられたプログラムです。2つの治療を組み合わせることでお肌への負担を少なく、効果を最大限にしみのない美肌をとりもどします。

通常はレーザー治療のあと2か月程度(※4)の塗り薬治療(トレチノイン+ハイドロキノン)をおこないます。

最大のポイントはお肌への負担が少ないことです。また、効率良く治療をおこなうため費用負担も最小限ですみます。

※4:レーザー治療をせず塗り薬だけですべてのしみを治療した場合、濃いしみが薄くなるまで塗り薬の治療期間が3〜4.5か月程度かかります。

 

 

 

しみの「2ステップ美肌トリートメント」のデメリット

・毎日の自宅でのケアが必要

 

レーザー治療後はテープによる保護ケアが必要になります。また、塗り薬治療(トレチノイン+ハイドロキノン)の期間は朝夕のスキンケアが必要ですが、普段から朝夕のスキンケアをされているようであればそれほど負担にはなりません。

 

 

 

 

総曲輪ビューティクリニックの「2ステップ美肌トリートメント」の流れ

1.診察

問診と診察をおこないます。はじめに取っておきたいしみが決まっていれば診察の際にお伝えください。

 

 

2.しみのレーザー治療

《Qスイッチルビーレーザー》でしみを除去します。1,2箇所の場合は冷却による徐痛、たくさん一度に除去する場合は麻酔クリームをおすすめしますが、痛みが不安な場合には個数に限らずご希望に応じて対応しています。麻酔をつかうと痛みをほとんど感じることなく除去できます。

※麻酔クリームは効くまでに30分ほど待ち時間があります。

しみレーザー治療のよくある質問

 

 

3.アフターケアの説明

自宅でのアフターケアについてご説明します。

 

 

4.レーザー後のチェックと塗り薬治療の説明

約2週間後にレーザー後のチェックをおこないます。そのあと塗り薬のつかいかたについて説明をおこないます。

 

5.経過チェック

塗り薬を使い始めてから約1週間後に塗り薬の効き具合のチェックがあります。このとき必要に応じて薬の量の調整をおこないます。開始後2か月目に最終チェックをおこないます。治療前との比較写真で効果を確認します。

 

 

 

 

 

★富山でシミと美肌治療をするなら★

総曲輪ビューティクリニック

富山県富山市総曲輪3-9-3

お問い合わせ、ご予約はお電話で

076-471-0734(受付時間:9:00〜17:00 水・日・祝のぞく)

 

 

監修:

総曲輪ビューティクリニック 院長

佐藤 典子

形成外科専門医

痛くない!
首や顔のイボをまとめてとる方法

「首回りに無数の小さいイボがある」

 

「こめかみやフェイスラインにイボがたくさんできた」

 

「首のイボが引っかかって痛い」

顔や首にできることがあるイボですが、たくさんできると気になりますね。

顔や首にできるイボのほとんどは《脂漏性角化症》とよばれるイボです。このイボは見た目がとても多彩です。

 

色:肌色〜薄茶色〜ほくろのような焦げ茶色

大きさ:1㎜未満の小さいもの〜米粒くらい

かたち:平たく肌にはりついたようにみえるタイプ〜Ωのような形で付け根がくびれているタイプ

 

首に小さいイボが多発する場合は《スキンタッグ》《アクロコルドン》という別名があります。

体質によってはこめかみやひたい、生え際などに大小のイボが密集してできることもあります。

 

 

顔や首にイボができる原因

このタイプのイボの原因ははっきりわかっていませんが、加齢、摩擦などの刺激、紫外線、体質などが関係しているのではないかと考えられています。年齢が高くなるほどできやすくなりますが、30〜40代でもたくさんできることがあります。ご家族にも同じような症状があれば体質が原因かもしれません。このイボはウイルス性ではないので、触ったりしてもうつることはありません。

 

 

顔や首のイボに効果がある治療

①切除(保険適用)

付け根がくびれている首のイボは医療用のハサミなどで切り取ることができます。とったところは生傷になるためお風呂やシャワーの時などヒリヒリとしみて痛いことがあります。また、付け根が太いものやサイズがおおきいものでは少量出血することもあります。付け根がくびれていないタイプはこの方法では除去できません。

 

②液体窒素(保険適用)

付け根がくびれていないイボにも適用できる治療です。凍らせてイボを壊死させることで除去します。液体窒素をスプレー出噴霧する方法と綿棒などに液体窒素をつけたものを押し当てて除去する方法があります。無理に一度で除去しようとすると健康な肌に傷がついてあとが目立ちやすくなってしいまうため、大きめのイボでは少しずつ除去する必要があります。デメリットはしばらく痛みが続くことと、色素沈着のあとが残りやすいことです。

 

 

③レーザー治療(自由診療)

《炭酸ガスレーザー/CO2レーザー》をつかってイボだけを除去します。健康な肌には傷がつかずあとが残りにくいこと、くびれのあり、なしや大きさにかかわらず大きいものから極小のイボまで除去できることがメリットです。レーザー自体は痛いため、通常は麻酔をしてから除去します。炭酸ガスレーザーでいぼをとったあとはシャワーなどのときも痛みがなく、出血もほとんどしないこと、あとが残りにくいことなどから一度にたくさん除去することができるのも大きなメリットです。デメリットは保険適用となっていないため自由診療となってしまう点です。

 

 

イボに効果がないこと

①内服治療(保険適用)

《ヨクイニン》はイボに処方されることがある漢方薬ですが、効果があるのはウイルス性のイボ《尋常性疣贅》や《糸状疣贅》、手足にできる《ミルメシア》などです。首などにできる小さなイボはウイルス性と関係ないイボがほとんどのため、内服しても効果はありません。

②塗り薬・貼り薬

ウイルス性のイボに有効なイミキモド(商品名:ベセルナクリーム)という塗り薬がありますが、これもウイルスに関係ないイボには効果がありません。また、市販薬(オロナイン軟膏、イソジンなど)でもイボがとれるという可能性はありません。

《スピール膏》という角質をやわらかくすることでイボを除去する貼り薬があります。足の裏などのイボやうおのめなど、硬くなった角質をふやかして除去するために使われるものです。首や顔のイボはやわらかく、角質が硬くなっていることはまずないため効果的とはいえません。むしろ誤った使い方でまわりの健康な肌が荒れてしまいあとが残る原因になることも。

③民間療法

イボの民間療法(なすびのヘタ、ダクトテープ、アロマオイル、尿素クリーム、木酢液、ヨクイニンエキス、ドクダミなど)はいずれもこのタイプのイボには効果がありません。皮膚の乾燥が原因でもないため保湿で改善することも期待できません。また、小さなハサミなどを使って自力で取ることは感染のリスクが高いためおすすめしません。

 

 

 

 

総曲輪ビューティクリニックの痛くない《いぼ》治療について

1.診察

問診と診察をおこないます。「まずは少しだけお試しで」「首のイボを一度に全部とりたい」「こめかみの密集したところをまとめてとりたい」などのご希望をお伝えください。

 

 

2.イボの除去

麻酔をしてから《炭酸ガスレーザー》でイボを除去します。1,2個の除去であれば注射の局部麻酔、たくさん一度に除去する場合は麻酔クリームをおすすめしていますが、ご希望に応じてどちらでも対応しています。麻酔がきいていれば痛みをほとんど感じることなく除去できます。

※麻酔クリームは効くまでに30分ほど待ち時間があります。

 

 

3.アフターケアの説明

自宅でのアフターケアについてご説明します。除去した個数に応じてケアしやすい方法をご案内しています。

 

 

4.無料チェック

2週間後の無料検診で残っているイボがないかチェックします。残っているイボがあれば無料で除去します。

 

 

 

 

 

よくある質問

Q.顔のイボを取りたいけど痛くないか心配です。

A.数が多くてもできるだけ痛くないように除去することができます。

塗る麻酔の《エムラクリーム》は塗るだけの麻酔のため、30分ほど待ち時間がありますが痛みが心配であれば使用をおすすめしています。また、《炭酸ガスレーザー》は除去後の痛みがすくなく、シャワーやお風呂でも傷がしみたりすることはありません。数が多いからこそ、できるだけ痛くないようにこだわって除去しますのでご安心ください。

 

Q.首全体のイボを一度にとってもらうことはできますか?

A.数が多くても除去することができます。

首に密集してイボができている場合でも一度に除去することができます。除去後はしばらくかさぶたがついた状態になりますが、1週間ほどでポロポロとかさぶたがとれてきます。首などにたくさんできるイボは1個ずつ除去するよりもまとめて除去したほうがダウンタイムも1回ですみ、費用的にも負担が少なくなります。

 

Q.イボをとったあとは残りませんか?

A.直後はあとが目立ちますが1〜2週間で目立たなくなります。

レーザーで除去した直後は赤みなどが目立ちますが、テープを貼って保護していただくと1〜2週間後にはかなり目だだなくなります。体質によってはしばらく黒ずみ(色素沈着)が目立つことがあります。半年ほど日焼けを予防していただくと自然と目立たなくなっていきますが、気になる場合は内服治療などもありますのでご相談ください。

 

Q.レーザー後のケアはどのようにすればいいですか?

A.目立たない肌色のテープで保護します。

イボをとったあとのアフターケアについてはできるだけ負担がすくなく目立たない方法でのアフターケアをご案内しています。方法については施術の際にくわしくご案内しますのでご安心ください。

 

 

 

 

 

★富山で首イボを除去をするなら★

総曲輪ビューティクリニック

富山県富山市総曲輪3-9-3

お問い合わせ、ご予約はお電話で

076-471-0734(受付時間:9:00〜17:00 水・日・祝のぞく)

 

監修:

総曲輪ビューティクリニック 院長

佐藤 典子

形成外科専門医